• インドネシア企業会社調査
  • フリーダイヤル0120-280-050海外通話 +8148-284-3101

UPDATE: 2019-01-20 09:36:24

JPY
JPY
IDR
IDR

129.11980

UPDATE: 2019-01-20 10:16:57

IDR
IDR
JPY
JPY

0.00774

インドネシア=現地社員のコンプライアンス問題

  • セキュリティ対策
  • お問合せ

現地社員のコンプライアンス問題

「法令遵守」といった意味合いで使われることが多いコンプライアンス問題。会社に定められたルールの上で業務を行うことは当然ともいえるべきことですが、現地社員がビジネスコンプライアンスに従わず、社風の乱れや不祥事に繋がっている例が相次いでいます。

インドネシアでも日本同様、従業員や役員の不正、顧客データ流出するなどの事故が相次いでおり、企業に対する社会の目が一層厳しくなっています。コンプライアンスを徹底させ、企業が得た信頼を継続させていけるよう、トラストジャパンがサポート致します。

現地社員のコンプライアンス問題

1人の社員が原因で経営不振に陥ることも

不祥事が発覚する場合、組織ぐるみで行われるケースは少なく、大抵は1人の社員が原因であることが多いです。ばれないと思って繰り返される経費の架空請求や、小遣い欲しさに顧客データを横流した行為が、後から会社の損失に繋がってしまうケースも少なくないのです。

こうした疑惑のある現地社員の身辺調査などを行い、悪事が働かれていた場合はその証拠を掴み、依頼者様に提出致します。企業の将来を守り、インドネシアの社会の中で経営を継続出来るよう、コンプライアンスに反する疑惑のある社員は、徹底調査して参ります。

1人の社員が原因で経営不振に陥ることも
  • レスポンス
  • お問合せ
sns

無料通話アプリで相談!
ID:tanteisoudan