• インドネシア企業会社調査
  • フリーダイヤル0120-280-050海外通話 +8148-284-3101

UPDATE: 2019-07-24 15:30:13

JPY
JPY
IDR
IDR

129.68532

UPDATE: 2019-07-24 17:16:46

IDR
IDR
JPY
JPY

0.00770

雇用契約違反に対する調査

  • 個人情報 重要性
  • お問合せ

雇用契約違反に対する調査

企業で仕事をするうえで、雇い主は従業員に規約を明示し、従業員はそれに対しての納得、同意をしたうえで雇用関係が成立し、仕事が行われます。

もちろんこれはインドネシアにもある雇用形態で、この国の労働条件のもと、仕事を行います。しかし、やはり日本同様、インドネシアでも雇用規約違反は横行しています。労働時間が長過ぎる、休暇が少なすぎる、給与の未払い、従業員の同意が伴っていない労働賃金の値下げ、給与明細の不提示など、たびたびご相談を頂くことがあります。

現地で気持ちよく仕事をしていくためには、社員、雇い主側もきっちりとそのルールに乗ったうえで雇用が行われることが望ましいのではないでしょうか。トラストジャパンはインドネシアで雇用契約違反に対する調査を行っています。

雇用契約違反に対する調査

労働時間超過や給与トラブルはありませんか?

労働時間に関する見直しの声が我が国でも上がっていますが、それはほんの一部に過ぎず、長時間働かせたのに残業代を支給しないブラック企業は、インドネシアにも存在します。

また、それに従わなければ給与を下げる、パワハラを受けるといった労働環境も度々報告されます。度が過ぎたこのような行為は、雇用主側を訴える、賠償金を請求することが出来ることもあります。
現在のインドネシアでの労働環境にご不満はありませんか。トラストジャパンがご相談に対応致します。

労働時間超過や給与トラブルはありませんか?
  • レスポンス
  • お問合せ
sns

無料通話アプリで相談!
ID:tanteisoudan